書籍【天王まつり】

「天王まつり」書籍発刊について

書籍 天王まつり.jpg

尾張津島天王祭・須成祭のユネスコ無形文化遺産登録を記念して、このたび「天王まつり」を発刊する事となりました。

 尾張津島天王祭において祭礼に大きく関わる津島神社は、かつて「西の祇園、東の津島」といわれたように牛頭天王信仰の聖地ともいうべき存在であり御師の活動などもあり、その信仰は日本全国へ及んでいます。全国各地で実地されている天王祭行事を紹介し、この地域の祭礼を考える一冊となっています。

この書籍は、海部歴史研究会の方々が天王まつりについて長年の間研究されてきた成果として世界遺産登録を機にまとめ上げたものを、本年65周年を迎える津島ロータリークラブが記念事業として、同時に一般社団法人 津島法人会も社会貢献事業の一環として発刊協力する事となり、また津島商工会議所からも協賛を得て発刊できる運びとなりました。

津島ロータリークラブ 会長 佐藤敬治
(一社)津島法人会 会長 鈴木吉男

取扱所 

  • 津島法人会各支部事務局
  • 精文館書店 新津島店
  • 津島市観光交流センター
  • ボナンザ書房(津島本店・平和店・佐屋店)

 一冊 税込 1,500円

目次

第一章 天王祭礼行事

第一節 牛頭天王と蘇民将来
第二節 天王信仰の展開と祭礼行事


第二章 尾張津島天王祭

第一節 歴史 津島神社 天王祭の歴史
第二節 行事 祭礼組織 行事日程 祭礼行事


第三章 須成祭

第一節 歴史 冨吉建速神社 八剱社 須成祭の歴史
第二節 行事 祭礼組織 行事日程 祭礼行事


第四章 天王祭礼行事の海部地域への広がり

第一節 概要
第二節 分布
第三節 行事(川北・塩田・下新田・内佐屋・二ツ寺・下大牧)


第五章 全国の天王祭礼行事

第一節 北海道・東北地方(北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)
第二節 関東地方(茨城・群馬・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川)
第三節 甲信越地方(山梨・長野・新潟)
第四節 北陸地方(福井・石川・富山)
第五節 東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)
第六節 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)
第七節 中国・四国地方(鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・愛媛・香川・高知)
第八節 九州地方(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮城・鹿児島)


資料編 尾張津島天王祭 朝祭の置物(能人形)

置物年代別一覧
置物演目解説
尾張津島天王祭礼行事関係年表